-

出会い系サイトで恋の相手探し

出会い系サイトで恋の相手探し

みなさんは、恋愛の対象相手をどこで見つけますか。
私は、独身時代は出会い系サイトで恋の相手を探したものです。
学生時代は、異性と出会う機会が多く出会いもその分多かった気がします。
しかし、いざ社会人になるとほぼ出会いのチャンスはなくなりました。
仕事をしていると、平日は疲れて誰かと出会う機会も気力もありません。
一昔前なら、社内恋愛とかはかなり当たり前だったようです。
社内恋愛の末、結婚したって話も親世代ではよく聞きます。
今は、逆に社内で恋愛しようものなら別れた後気まずいし仕事を続けるための支障がでてきます。
出会い系サイトでは、色々な人が登録しているので特に女性は出会いが多いと思います。
私も、かつてサイトで出会ってお付き合いしたこともあります。
一応、見ず知らずの人ですから初対面ではひと気の多い喫茶店などで会ったりしたほうがいいでしょう。
私が、付き合った人は優しく面白い人でした。
2人でいろんな場所をデートしたり、楽しい思い出が残っています。
出会い系サイトで知り合ったと言えば、少し悪い印象があるかもしれませんが出会いの場所と割り切れば楽しいです。
自分の全く違う、業種やタイプの人と出会えるのも魅力です。
個人的には、合コンに行って疲れるよりは気が楽です。

イメージダウンを防ぐ方法

出会い系サイトで、男女ともに気をつけなければならないことがあります。
それは、性格や外見を含めて出会う相手に「過度の期待をしない」ということです。
はっきり言って、自分の想像というのはどう見積もっても、自分の中の最高を想像してしまいします。
たとえば、サイト内でやり取りしている時に、相手の異性を「優しい」と思ったとします。
そうすると、過去の経験から自分なりの最高の「優しい」人を相手にイメージしてしまうわけです。
現実に出会った時に、自分のイメージを超える優しい人である場合はほとんどありません。
必ずと言っていいほど自分のイメージとは違った人があらわれるはずです。
顔写真のない出会い系サイトにおいては、外見もそれに含まれます。
ある女性が「私はまわりから小動物みたいといわれる」と言っていたとします。
すると男性は自分の中にある「小動物っぽい女性」をイメージしますが、これもまた出会ってみると「どこが小動物だよ」とツッコミを入れるハメになることが多いです。
こういったすれ違いからくる相手のイメージダウンを防ぐには、どうしたらいいのでしょうか?
それは、知り合って何となく合いそうだと思ったら、すぐに会ってしまうことです。
出会い系サイトで知り合ってから、実際に会うまでのインターバルが短ければ短いほど相手のイメージダウンを防ぐことができます。
逆に長い場合ですと、どんどん自分の中で理想の相手ができあがってしまい、会った時のイメージダウンは計り知れないものとなってしまいます。
出会い系サイトで知り合ってから、短時間で会うのは躊躇される方も多いと思いますが、イメージダウンを防ぐためには有効な手段だと私は思います。

1
2
3

b.hatena.ne.jp/entry/www.cardloan-firstguide.com/580.html


<<前のページへ   次のページへ>>